ゲストブックです。

63048
「甲社宅」「志村喬記念館」にお越しいただきありがとうございます。
この掲示板はゲストの皆さんと運営スタッフのコミュニケーションの場にしたいと思います。
皆さんのお便りをお待ちしております。

※管理人が”不適切”と判断した書き込みは削除させていただきます。ご了承の上ご利用お願いします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

志村喬祥月命日 - 管理人

2017/02/11 (Sat) 10:59:06

 今日2月11日は志村喬35回目のの祥月命日です。
今年も元黒澤プロダクションマネージャーでスクリプターの野上照代さまから立派なシンピジュウムの花が届きました。

野上さまは昭和25年、「羅生門」でスクリプターとして黒澤映画作りに参加されて以来「生きる」や「七人の侍」など多くの黒澤映画製作に関わってこられ今もお元気にご活躍中です。

 毎年欠かさず気にかけていただいておりますことに一同大感激で早速志村喬記念館玄関の「勘兵衛」の前に飾り皆様に披露しております。

祝 主演男優賞 - 管理人

2017/01/21 (Sat) 15:19:58

「海賊とよばれた男」国岡鐡造役 岡田准一氏、日本アカデミー賞2017主演男優賞受賞おめでとうございます。

 先ほど雪の中、パネルの更新ができました。
3月3日にはさらに「最」の文字が貼れますことを一同願っております。

大雪 - 管理人

2017/01/17 (Tue) 10:00:55

 先週土曜日、雪の中、四国から来られた団体様に「生野でもこれだけ積るのは珍しいですよ」と話したのですが、帰られた後大雪警報が出たものですから午後から日曜日まで閉館、昨日は休館日で今日から再開です。

三日間降り続き、予想はしていたものの近年にない大雪、7~80センチ位あるようで朝早くから男性スタッフの協力で通路だけは確保出来ました。

感謝!! - 管理人

2016/12/28 (Wed) 21:47:47

 齢のせいだと思います、月日の過ぎるのが何と早いことか、アッという間の一年でした。
 今日最終日、午後から年末恒例の大掃除でした。各棟の拭き掃除でくもったガラスもスッキリ。気持ちよく新年を迎える準備ができました。
 
この一年も昨年を超える沢山のお客様にお越しいただき多くの方々から「来てよかったぁ」の感想に私たちも元気をもらいました。感謝でございます。

 現在、朝来市や各種団体が「生野鉱山と馬車の道」を日本遺産認定に向けて種々のPR活動を展開されておりまして、たぶん来年は認定されるのではないか、今まで以上のお客様が来られるのではないかと期待しております。

 今以上の対応は難しいとは思いますが、当初から心がけております「心のこもったおもてなし」でお迎えしたいと考えております。来年もよろしくお願いします。(1月4日から通常どおり開館します)皆様どうぞよいお年をお迎え下さいませ、ありがとうございました。

追伸、昨日完成しましたミニ門松、大人気で予約もお聞きしていたようで今日残らず完売しました。ありがとうございました。

長部努さまご来館 - 管理人

2016/12/25 (Sun) 14:31:01

 けさ早く、東京らといわれるお客様。昨夜夜行バスで東京を出られ今朝姫路へ、そのまま播但線で来ていただいたそうです。

 ご案内しながらお聞きしますと「海賊とよばれた男」で岡田准一さんと共演された長部努さまでした。昨年8月の24時間テレビを見て、気骨のある岡田准一さんがたびたび行く志村喬記念館にはぜひ行ってみたい、志村喬が生まれ育った雰囲気を感じとりたいとお越しいただいたそうです。うれしいことです・

 観たいと思いながらまだ観てません「海賊とよばれた男」またまた楽しみがふえました。

志村喬作品展 - 管理人

2016/11/01 (Tue) 16:31:11

 ご応募いただいておりました志村喬作品展、始まりました。

 文化祭の作品展示にあわせ11/12(土)までの展示を予定しておりますのでぜひご来館ご鑑賞下さい。

芸術祭とマルシェ - 管理人

2016/10/25 (Tue) 14:34:01

 生野町内各所で今日から「生野ルートダルジャン芸術祭 2016」が始まりました。甲社宅8号棟でも生野鉱山の坑道をイメージした高田雄平氏の作品を展示しております。
 最終日の30日(日)にはスイーツや小物などを揃えた「IKUNOお散歩マルシェ」も同時開催となります。

 ぜひこの機会に町内散策を兼ねて現代アーティストの斬新な作品をお楽しみ下さい。

「志村さん家のラスク」東京へ - 管理人

2016/09/29 (Thu) 08:38:14

 一ヶ月ほど前でしょうか東京から来られたお客様。お出ししたラスクに「これはおいしい!!」と大層気に入っていただきました。
 
 先日メールが届き10/1の会議のお土産の一部に使いたいとのことで60袋ものご注文を頂きました。
 一昨日朝から半日がかりで焼き上げ、併せて志村喬記念館のPRもして下さるとのことでパンフレットと一緒に郵パックで出荷しました。

 甲社宅・志村喬記念館一番のお土産「志村さん家のラスク」何か夢が広がりそうな嬉しいことでした。図に乗ってネットショップでも開店しょうかなぁー。
 
 ありがとうございました。
 

   

うれしい五万人到達 - 管理人

2016/09/26 (Mon) 15:28:33

 昨日、銀谷祭り(かなやまつり)オープン以来初めて1,000人を超えるお客様にお越しいただきめでたく節目の五万人到達でございます。
 
 夕方、姫路からといわれるご家族をスタッフ全員拍手でお出迎えし偶然居合わせられた松本副市長から記念の品をお贈りしびっくりしなからも大喜びで受け取っていただきました。

 四万人目も昨年の銀谷祭りの9月27日でした。そしてその時は多次市長が居られ市長から記念品をお贈りしていただきました。こんな偶然ってあるんですね。そして、一年より二日早く1万人突破です。大忙しながら嬉しい一日でした。

 先日来、5万人到達日予想投票をして頂いておりましたが正解の9月25日に投票された方が8名いらっしゃいます、おめでとうございます。後ほどささやかながら記念の品をお贈りいたします。

Re: うれしい五万人到達 まりあ

2016/09/28 (Wed) 09:21:39

 おめでとうございます!
ついに5万人達成ですね(^^♪
昨年から一年足らずで一万人、記念館の事を知って足を運ぼうという人たちが間違いなく増えていっていますね。とても嬉しいです!(^^)!

 いつお伺いしてもあたたかく迎えてくださり、また年間を通して様々な催しなど外に開かれた場所として精力的に発信されているスタッフの方々の努力の賜物と思います。

 開館6周年を迎えられ\(^o^)/益々の発展をお祈りいたします。

生きる - 鴛鴦

2016/09/18 (Sun) 21:19:49

同じく午前十時の映画祭で『生きる』を観てきたら、すでに同様な方の書き込みがw
関西で学生だった二十歳の頃、名画座で初めて観たのですが、気が付けば当時の志村さんより上になったので、感慨深かったですね。今まで考えてもみなかった生きるという意味を、心の底から絞り出すように語りだす渡辺課長。
本当に、名優という言葉がふさわしい方です(三船氏は大スターですね。名優というのはちょっと違う)
次の「七人の侍」も楽しみです。

Re: 生きる - 管理人

2016/09/19 (Mon) 11:37:18

 ご投稿ありがとうございます。

 昨日、閉館間際に京都からといわれる親子連れだと思われます3人のお客様。お父様、お母様は志村喬のことを興味深くお尋ねで間違いなく志村ファン、息子様だと思しき男性(20代?)にあなたは志村喬のことはよくご存知ないでしょうねと尋ねますと「いえいえ大ファンなんです、鴛鴦歌合戦も楽しかったなー、日本初のオペレッタですね」とのこと。大変失礼いたしました。

 「釈迦に説法」だと思いながら、せめて記念館だけはとご案内させていただきました。

 改めて志村喬ファン層の広さ、偉大さに感動の一日でした。
  


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.